読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てごしくんを好きになってからの人生

 

 

 

わたし的NEVERLANDが終わってから約1週間が経った今、てごしくんへの、そしてNEWSへの思いは募るばかりです。(いや、恋かよ)

 

 

 

 

 

と、ここでわたしは「てごしくんを好きになってから人生変わったなあ」とふと思ったので止まらぬ思いをここに書き留めようと思います。共感して頂けることもあるんじゃないかな〜と思ってます。

 

 

 

 

では!スタートです!

f:id:straw_oO:20170412210244j:image

 

 

 

 

(かわいい、、)

 

 

 

 

止まることのない愛よ!溢れろ!

f:id:straw_oO:20170412210359j:image

 

 

 

(可愛すぎてしんどい、、)

 

 

 

 

 

 

 

①金髪に過剰反応するようになった

街中で金髪を見るとつい「あっ」となってしまうようになりました。それはてごしくんが三億円事件のドラマのために黒髪にしたところで変わりません。わたしの脳にはてごしくん=金髪でインプットされてるのでドラマなどでてごしくんの髪色が変わったとしても、金髪に過剰反応すること自体は変わらないのです。わたしは東京に住んでるわけじゃないので金髪が街中にいたところでどうってことないんですけどね!!もはやてごしくんは生きてると思ってませんけどね!!「てごしくんはバーチャルアイドルなのでは、、?」と本気で思ってます。頭のおかしい奴ですみません。

 

 

 

 

②初めて人の頭皮を心配した

引き続き髪の毛ネタで申し訳ないです。ただみなさんもてごしくんの頭皮心配したことないですか?「てごしくんこんなに髪の毛傷めつけて大丈夫かな、、はげないかな、、」「わたしが超絶高いトップクラスのシャンプーとコンディショナーとヘアオイル買っててごしくんの家に送り付けたい、、」と何度思ったことか。初めに言っておきますがわたしはモンペ基質なので自担に〇〇してあげたい、という思いがいつもこみ上げてきます。はい、ここで結果論なんですがわたしなんかがてごしくんに超絶高いトップクラスのシャンプーとコンディショナーとヘアオイルなんて買わなくてもきっともう持ってるんです。てごしくんは。てごしくんを誰だと思ってるんだって話ですよね。毎日お顔にパックするようなアイドルが、あんだけ髪色を変えてお高いもの使ってないわけないんですよね。お風呂場には、「いやいやこれどこの国のシャンプーだよ!注意書き全部英語じゃん!」てな感じの一式が置いてあるんですよね。てごしくんのお家のお風呂にはきっとゴシゴシタオルはありませんね。てごしくんの頭皮がいつまでも元気でありますように。(ヲタク一同より)

 

f:id:straw_oO:20170412220015j:image

 

 

 

 

③「養いたい」という気持ちが芽生えた

いやほんとモンペなんですよね。養いたいと思ったのはてごしくんが初めてでして。最近では有岡くんまでも養いたいと思うようになってきてます。重症です。自覚済みです。てごしくんのご飯食べてる時ってめっちゃ可愛くないですか?天使がもぐもぐしてるのと同じなんですよ!

 

 f:id:straw_oO:20170412212201j:image

 

 

えっ、もうやだ可愛い、養いたい!!!「おにぎりこぼさないで食べれたの〜!いいこだね〜!」って言いたい(泣)(泣)

 

 

f:id:straw_oO:20170412212327j:image

 

あ〜んしてもらったのお!トマトあちかったのお!(泣)(泣)

 

 

てごしくんがもぐもぐしてるのを見ると可愛いが止まりません。息をするのすらも忘れます。ちなみになんですけどみなさん「知念くんがてごしくんにガリをあーんしてあげた」瞬間を覚えていますでしょうか?この時わたしは記憶がありません。多分天国に行きかけてたんでしょうね。

 

f:id:straw_oO:20170412212603j:image

 

 

ちぃちゃんありがとう。(合掌)

 

 

ちなみに慶ちゃんになりたいと思う時もあります。この2枚はちゃんになっててごしくんを甘やかしたいシリーズ」です。どうぞご覧ください。

 

f:id:straw_oO:20170412221109j:image

 

f:id:straw_oO:20170412220935j:image

 

 

 

ハチャメチャに可愛いですね。現場からは以上です。

 

 

 

④「拗らせる」ということを知った

正直てごしくんよりも有岡くんの方がリアコで拗らせてる気はするんですけど、拗らせというのを知ったのはてごしくんがきっかけです。根っからの妄想脳なので止まらない止まらない。

 

ここでわたしがてごしくんとしたいこと、それは「ひと夏の恋」です。夏の終わり、二人でドライブで海に行きます。厳密に言うと二人で海に来るのは三回目です。いつもなら砂のお城を作ったり、水に濡れるか濡れないかのところでキャッキャするし、サッカーもするんですが、今日はいつもとてごしくんの様子が違います。そもそもサッカーボールすらも車にない。その時点からおかしい。するとてごしくんは「ごめん、実はもう〇〇のこと好きじゃなくなったんだ、、」とわたしに言います。わたしはあまりにも突然な出来事にてごしくんを真っ直ぐに見ることしか出来なくなります。当たり前に泣きます。重要なのはここからです、てごしくんは優しいので突き放しはしないんですね。ちゃんと向かい合ってわたしをそっと抱きしめてから、離れてちゃんと目を見てわたしのことを振るし、なんなら抱きしめてた時の腕が少し震えてたりするんです。明らかまだわたしのこと好きなんですよ!だけど!だけど、、まあ二人には色々あったんでしょうね。ていうか色々あったんです。ちょっと長くなりそうなので今回はここでやめますが、まだまだ拗らせられそうです。ちなみに振られたあとてごしくんは「ごめん、ひとりになりたい」と言って先に車で帰ってしまうのでわたしはテトラポットの上で泣こうと思います。(昭和かよ)(そもそもテトラポットそんなない)

 

f:id:straw_oO:20170412220310j:image

 

 

 

 

⑤「美」への意識が前よりも上がった

なんか「美」への意識が上がったって自分で言うのめっちゃ嫌なんですけど、どっちかと言うとてごしくんを思い浮かべて自分に喝を入れてるって言うのが正しいかと思います。わたしは乳液のあとべたべたする感じがとてつもなく嫌いだし、クレンジングなんて手間を省きたくて洗顔一発でクレンジング効果もあるよ!みたいな洗顔料使っちゃうタイプ、ていうかほんとつい最近までそうだったんですけど、そんな時は毎日パックしてるてごしくんを思い浮かべて「お前はクレンジングすらもめんどくさがるのか?!女やめろ!!!!」と自分に喝を入れています。我慢して乳液もつけてるし、髪の毛も自然乾燥タイプだったんですけどドライヤー頑張ってます。SABONにも手を出しました。おかげでお肌がとぅるとぅるです。これ何の話だ。ただわたしのガサツ加減がバレただけですね。女頑張ります。

 

 f:id:straw_oO:20170412220340j:image

 

てごしくんのすっぴんがこんなに綺麗なんてわたし一生信じられない気がします。この思いは墓場まで持っていきます。 髪の毛セットしてないからってフード被っちゃうてごしくんも可愛いし、メガネに相変わらず十字架付いてんのも可愛い。好き。

 

 

 

 

⑥ポジティヴシンキング

わざと「ヴ」にしました。その方がてごしくんぽいじゃないですか、厨二病ぽいじゃないですか、無駄なこだわりです。てごしくん自身が自分で自分のことを「ポジティヴポジティヴ!ポジポジ!」と言うくらいなので彼はほんとにポジポジなんだと思います。そんな姿を見てたらわたしも自然とポジティヴになりました。元々めっちゃネガティヴなわけでもないんですけど、決してポジティヴでもない。ノーマルです、ノーマル。一番つまんないやつです。ですがてごしくんに出会ってから「なにこの人、、人生ポジティヴに生きててめっちゃ人生楽しそう、、わたしてごしくんになろう。」と思うようになりました。これは手越担の方なら共感してくれる方多いんじゃないかな〜と思いました。てごしくんが世界でトップ3に入るくらいポジティヴなら、わたしは34位くらいに食い込みたいですね。何基準かわかりませんが。

 

 

 

 

これで最後にしようと思います。

 

 

 

 

⑦「俺のハニー!」扱いに大きな喜びを覚えた

ハニーだの子猫ちゃんだの、てごしくんはこんなにもわたしたちをとことん甘やかして愛してくれる(泣)(泣)自然と涙が出てきました。止まりません。てごしくんが好きです。(いきなり)

 

f:id:straw_oO:20170412220631j:image

 

ちなみにこれは今のわたしの気持ちを体全部で表現してくれてるてごしくんです。

 

てごしくんを好きになった初めの頃はもちろん少し戸惑いました。しかしてごしくんのファンへの気持ちがとてつもなく大きくて、ほんとに心の底からファンのことが好きで、そんでもっての「俺らのハニー!」だと分かった瞬間もう愛おしくてたまらなくなったんですよね。抱きしめたくなりました。

 

、、いや抱きしめたくなるのは日常茶飯事でした。

 

こっちだってもはや「俺らのハニー!」待ちです。待つのが生きがい。てごしくんにハニーって言われないなんて気が狂いそうです。何故ならわたしはてごしくんのハニー!って気分で過ごしてるからです。おかげで人生楽しいです。現実とは遠ざかってるけど。

 

 

 

 

だいぶ長くなってしまいました。あ〜楽しかった!!!途中妄想爆発させてしまいすいません!!!てごしくん好きだよ〜〜!!!!!!f:id:straw_oO:20170412220802j:image